Artist

勝手にウッドストックに参加するアーティストをご紹介いたします!


LineUp

アーティストラインナップ&出演日

最新追加出演者

2017.08.01発表

たをやめオルケスタ

イノトモ&塚本功

ふらり・ね

大石みつのん

ナギラアツシのワンダフルワールド

最新出演者も実に多彩ですね!こんなラインナップ今年しかないぞ!お楽しみに!

Stage

ステージ出演者&出演日

S A B 9/16出演アーティスト
●知久寿焼
●とんちピクルス
●ポカスカジャン
●Schroeder-Headz
●ザ・たこさん
●イノトモ&塚本功
●春野恵子
●ナオユキ
●FU-CHING-GIDO
●ふらり・ね
●木下航志
S A B C 9/17午前出演アーティスト
●GENTLE FOREST JAZZ BAND
●青谷明日香
●ザッハトルテ
●ナギラアツシのワンダフルワールド
※9/17午前出演アーティストにつきまして、B・Cコースの方は入退場移動時間の関係でご覧になれない可能性があります。 見逃したくないあなたは、どうぞSorAコースにてお申込みください。

S AC 9/17午後出演アーティスト

●バンバンバザール
●ハッチハッチェルバンド
●きいやま商店
●東京ローカル・ホンク
●たをやめオルケスタ
●コロリダス
●大石みつのん
●Rockin' Enocky
●アノアとペロ
●馬浪マラカス団

Profile

アーティストプロフィール


たをやめオルケスタ

2008年結成、オンナばかりのトロピカルビッグバンド。 18人という大所帯とはいえ、どのバンドにも負けない団結力とパッションでもって、 ポップな魂を込めたド迫力のステージを展開中。 楽曲はもちろん全曲メンバーのオリジナルアレンジ。 さらに舞台演出や衣装制作、グッズのデザイン、 YouTube動画までもメンバーの手で プロデュースしているこだわりぶり。 「手弱女」と書いて「たをやめ」と読むが、そんなか弱く儚いネーミングとは裏腹に、 18人のタフなオンナたちはぐいぐいと前に進んでいく! 2013年に1st Full Album「緞帳プレリュード」2014年に2nd Full Album「紺碧レジーナ」 2015年に3rdt Full Album「手弱女(たをやめ)アルドーレ」を発売。 2016年3月には古内東子「Toko Furuuchi with 10 legends」に全曲参加し、奥田民生、鈴木雅之、藤井フミヤ、TEE、斉藤和義、大澤誉志幸、前川清、堂珍嘉邦らのバックバンドを務める。 2016年7月、初のライブ盤「タヲヤメライブ」をリリース、12月ムーンライダーズのトリビュート「BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS -We Can't Live Without a Rose- MOONRIDERS TRIBUTE ALBUM」に参加。 2017年8月18日(金)に「MAJOR DEBUT」発売予定!

やった!華やかです~!いつも森でおじさんたちに囲まれて過ごしている私たちの希望の光!

S AC  Website


イノトモ&塚本功

イノトモ

シンガーソングライター。NHKみんなのうた、NHK教育アニメ、NHK「おかあさんといっしょ」への楽曲提供の他、CMやTV番組への楽曲提供や歌唱も数多く、最近では映画に提供した主題歌も好評。くるりやハナレグミの作品のコーラス参加、坂本龍一総合監修アルバムへの参加等、他アーティストのアルバム等への参加も数多い。ライブは各地で行い、助産院、保育園や幼稚園、福祉工房などでもしあわせな歌を届けている。

塚本功

1970年生。B型。音楽好きな両親と、中学時代出会った日本語のロックの影響によりギタリストを志す。90年代初頭ネタンダーズ始動。並行してピラニアンズのギタリストとしてプロデビュー。00年前後から小島麻由美やスライマングースのギタリスト及び独演のソロ活動も開始。Thin bodyのフルアコ、フラット弦、アンプ直結等、ピラニアンズデビュー時からのスタイルは現在でも不変。

イノトモさんと塚本さん、最高の二人が共演!

S A B  Inotomo's Website  Tsukamoto's Website


ふらり・ね

Gentle Forest Sisters木村美保と、弦楽器奏者としても活躍するシンガーソングライター・高木大輔によるデュオ。2015年にアルバム「いい塩梅」を発表。 巧みな演奏力を下敷きに、フォーキーでジャジーでセンチメンタルな世界観を展開する。

シンプルかつ豊かな音楽!相模湖に初登場!!

S A B  Website


大石みつのん

"Swingin' Chameleon"の異名をとる酒場音楽家。 世界中のコアなルーツ・ミュージックファンを熱狂させた"ちょい濡れボーイズ"解散後、ソロに転身。 1900年代初頭のJAZZ/JIVE/BLUES/WESTERN SWINGへのオマージュと大いなる勘違いにより生まれた楽曲で今夜も日本のどこかで酔客をズッコケさせる。

福岡の音楽仲間みつのんが相模湖にくるぞ!ハイエースに乗ってくるぞ!やったー!テニス!

S AC  Blog


ナギラアツシのワンダフルワールド

2014年、バンバンバザール主催イベント「勝手にウッドストック」打ち上げ会場にて結成。リーダーのナギラアツシを中心に、各々のバックグラウンドが絶妙に絡み合ったライブ演奏は各地で評判を博している。2015年には待望のファーストEP「What's a Wonderful World?」完成。珠玉(?)の6曲入りで会場限定販売中。相模湖発世田谷経由、行き先不明だが幸先いいね!夜露死苦哀愁!

ウッドストックを支えるナギラくんが今年も登場!やったぞメインステージ!

S A B C  Facebook


Schroeder-Headz

Schroeder-Headz (シュローダー・ヘッズ)

数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとして活躍する、渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト。

ピアノ、ベース、ドラムスによるアコースティック・トリオ・サウンドとプログラミングを融合させ、美しいメロディと有機的なグルーヴが印象的なピアノ・トリオの未来形とも言えるサウンドを紡ぎ出す。その名前の由来はアメリカのアニメ"PEANUTS"(日本名:スヌーピー)に登場するトイ・ピアノを弾くシュローダー君に依り、クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなどに影響を受けたリリカルな男子の脳内イメージを表現している。

福島リーダーがリブラボで出会った音楽の才能の塊!シュローダー・ヘッズ相模湖に初登場!どうぞお楽しみに!!

S A B  Website


東京ローカル・ホンク

東京出身×3名、神奈川出身×1名の4人組。編成はビートルズと同じ。結成して何年目か、もう数えるのがめんどくさくなってしまいました。

〝長持ちする楽曲を、心のこもった歌と演奏で〟をモットーに活動を続けております。ステージ上では音楽以外のサービスの提供は行っておりません。写真はイメージであり、実際の盛り付けとは異なる場合があります。ご了承ください。

ホンク!今年も来てくれます!相模湖のこと気に入ってくれたみたいです!今年もナイスステージに期待してます!

S AC  Website


アノアとペロ

ピアノと歌のanoaと、ミニドラムとたまに歌のペロ魚谷からなるトリオを超えたデュオバンド。二人が奏でる音柄は、ポップでレトロでユニーク。ブギウギ♪スイング♪ラグタイム♪

anoaはピアノと踊り、ペロ魚谷はコミカルな見た目とドラマーをうならせるテクニックで、ゴキゲンライブを繰り広げ、大人から子供の心まで踊らせている。

アノアとペロ!その素敵な存在感の2人、相模湖に登場です!楽しみですね!楽しみです!

S AC  Website


Rockin' Enocky

椅子に座り左足でハイハット、右足でバス・ドラムのペダルを踏み鳴らしながら、ギターをかき鳴らすワン・マン・バンド。 華麗なギターはもちろん哀愁溢れる歌心はまさに玉音!必聴!まさに勝手にウッドストック、森の陛下!毎年ありがたい、ありがたいです!どうぞお楽しみに!

S AC  Official BBS


馬浪マラカス団

下北沢・八王子を中心に活動中。古き良きスウィングジャズやリズム&ブルースといったグッドタイムミュージックにある大らかな歌心と暖かいバンドサウンドをベースに、シンプルなロックから音頭までカバーする幅広さを持ったポップな楽曲と、艶のある声で歌われる日本語の美しさがバンド特有の個性と普遍的な魅力を放つ。時と場所を選ばず誰もが口ずさみ、手拍子を打ち、ご機嫌にさせてしまうライヴパフォーマンスも必見。2014年に公募された下北沢公式音頭「シモキタ音頭」グランプリ受賞。下北沢の新しい夏の風物詩とし毎年下北沢の夏祭りを盛り上げています。
馬浪マラカス団!今年も登場が決まりました!やったね出会い!下北バンザイ!

S AC  Website


GENTLE FOREST JAZZ BAND

現代のヴォードヴィリア・ジェントル久保田が率いるビッグバンド。 往年のスウィング・スタイルを発展させたオリジナル・スウィングを武器に精力的に活動している。 17人の楽器隊と3人組ヴォーカル「Gentle Forest Sisters」が織り成すエキサイティングかつ笑いに溢れるライブパフォーマンスは圧巻。
近年大人気!いろんな場面に引っ張りだこの人気グループ、ジェントルフォレストジャズバンドが久しぶりに相模湖に大人数で帰ってくるぞ!最高のスウィングサウンド、期待してます!

S A B C  Website


ハッチハッチェルバンド

デタラメインチキおかまいなし!
クダラナの神に愛された心震わす底抜けメロディ、人生讃歌!
歓びの演奏に愉快でナンセンスなステージショー!!
神出鬼没、天才ハッチハッチェル率いる6人組素晴らし系楽団。
まさに勝手にウッドストックの主!ウェルカム演奏から夜中のエンジョイタイム、そしてメインアクトから司会、準備まで!!まさに主!今年も来てくれるんですが、なんと!なんと!最近では出会うチャンスの少なかったスーパーグループ”ハッチハッチェルバンド”で登場!あの6人なんだ!やったー!!やったー!

S AC  Website


きいやま商店

兄のリョーサ、弟のマスト、従兄弟のだいちゃんで結成された石垣島出身・在住のエンタメバンド。 バンド名の「きいやま商店」は、3人のおばあちゃんが 石垣島で営んでいたお店の名前から命名。 個々が作詞作曲もこなし、生み出される楽曲は、身内ネタ満載の愉快なコミックソングを始め、バラードからアッパーチューンまでバラエティに富み、老若男女問わず幅広い世代に支持され多くのファンを魅了。 2013年にはNHK「みんなのうた」にて「カチャーシ☆ブギ」(作詞作曲:きいやま商店)を発表。 2015年~2016年までBSフジ「beポンキッキーズ」のレギュラーも務めた。 全国のイベントやライブハウスなどで年間100本以上のライブをこなし、パワー溢れるステージパフォーマンスで多くのリピーターを獲得。 2017年には“EX THEATER ROPPONGI”でワンマンライブを成功させた。 近年では、「チームしゃちほこ」「琉球ドラゴンプロレスリング」への楽曲提供や、沖縄県内のCM出演やテレビ番組レギュラー、県外でのラジオレギュラー出演などマルチに活躍中。

きいやまだ!きいやまのみんなが石垣から相模湖まで会いにきてくれるさぁ!最高に盛り上がるぞ!踊る準備をして待て!

S AC  Website


春野恵子

東京都出身。4歳から6歳まで米国テキサス州ダラスで暮らす。白百合学園中学・高等学校卒業。東京大学卒業後、『進ぬ!電波 少年』(日本テレビ系)の企画「電波少年的東大一直線」において家庭教師・ケイコ先生としてデビュー。その後、タレント・俳優として ドラマ、CM、バラエティー番組、情報番組など数々の番組に出演。2003年、講談を目当てで見に行った浅草・木馬亭で浪曲と出会い 衝撃を受け、二代目春野百合子に弟子入りを決意、何度となく断られるも、東京~大阪への夜行バスでの通い稽古を続けた。2004 年、頭を丸坊主にして大阪に移り住み、修業を重ね、2006年に初舞台。以降、関西を中心に全国各地で年間約200回の浪曲公演 をこなしながら、テレビやラジオ、舞台演劇、音楽ライブなどにも出演している。また、2014年には米国・ニューヨークで初めての海外 公演を成功させ、以降も中国、ドイツ、イタリア、ブラジル、ロシア、モンゴル、アイルランドでも公演をおこなうなど活動を世界に広げている。


なぜか古くからバンバンと親睦の深い恵子先生!ついに十八番の浪曲を披露!たのしみー!!森で、ぜいたくー!!

S A B  Website


木下航志

1989年5月8日 鹿児島に生まれる。未熟児網膜症の為、生後1ヵ月で失明 2歳にして、お母さんが買ってくれたおもちゃのピアノを弾き始め、5歳でクラッシックピアノを始める。そして、8歳にして鹿児島にてストリ-トライブをスタ-ト。 1996年NHK「みんな生きている・かがやくメロディ-」他、ドキュメンタリー番組にて紹介される。 2002年13歳にして初のNYライブが実現。 2004年NHK 総合「響け僕の歌 木下航志14歳の旅立ち」が放送され、大反響。アテネパラリンピック2004 のNHK テ-マソング「Challenger」を担当。 2005年愛・地球博EXPOドームにライブ参加。2007年初の書籍「Voice ~とどけぼくの歌声~」(小学館)出版。京成電鉄 京成スカイライナ- TVCMソングに採用される(本人もCM出演) 。初のDVD「木下航志18 才の夏 ソウルを求めて」を発表。2009年日本人初のニューヨーク国連でのパフォーマンスを行う。また、この年から“GOSE TO SCHOOL”と題し、全国で学校ライブを開催。 2010年6月北米最大のゴスペルイベントにてパフォーマンス。2011年10月 初フルアルバム「KOHSHI」をリリース。MONGOL800のキヨサクなど実力派ミュージシャンとのコラボに挑戦し、高い評価をうける。2012年全国ツアーとして、50カ所以上でイベント・ライブを実施。「BLIND WORLD LIVE」(真っ暗闇ライブ)スタート(2016年3月時点で19回) 2014年11月アジア初の東京開催,ブラインドサッカーワールドカップで日本代表初戦にて公式応援歌を独唱。12月 初カバーアルバム「ワンダフル・ワールド」をリリース。 2015年デビュー10周年を迎えた。2017年3月駒沢公園陸上競技場にて行われた“パラ駅伝in TOKYO2017”にて国歌斉唱。5/2初のベストアルバム「サンキュー!」をリリース。7月公開映画「クロス」主題歌&音楽担当。6月Fantasy On Ice2017出演。

S A B  Weblog


FU-CHING-GIDO

フーチンギド。HEAVY GYPSY ROCK DRUMS AND TUBA! Tuba ギデオン・ジュークス(Sigur Rós, Orquesta Libre, シカラムータ)と Drum ふーちん(チャラン・ポ・ラン タン, Libera Cielo,ジンタラムータ)からなる HEAVY GYPSY ROCK バンド。 2013年にレコーディングとライブセッションで意気投合。とりあえず2人でやってみよう! と、バンドを結成し、斬新な奏法を開拓。『tubaを吹きながら足でキーボード。drumを 叩きながら鍵盤ハーモニカ』と、からだ中をフル回転し、時にはロックに、時には御茶目に、ふーちんギドワールドを展開中!!! 2015年4月26日、初のアルバム『FU-CHINGGIDO』をリリース。2016年6月には韓国公演や、モンゴルでの野外音楽フェスティバルPLAYTIME2016へ出演も果たした。 2017年8月6日、ニューアルバム『Earthlings 地球人』をリリース。

S A B  Website


知久寿焼

ちくとしあき。ギター、ウクレレ弾き語り。地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう。1965年2月10日埼玉県川口市生まれ。 2003年バンド「たま」解散。へっぽこオー ケストラバンド「パスカルズ」ウクレレ、口琴担当。

知久さんがついに!というか初めてだったのが驚きなくらいです!相模湖の森に「あの声」が響き渡ります!楽しみ!!

写真撮影:北見智美

S A B  Website


ポカスカジャン

久本雅美や柴田理恵で知られている劇団WAHAHA本舗に 所属する、アイス「ガリガリ君」のCMソングでお馴染みの コミックバンド。1996年結成。「脱線音楽」を掲げ、世界各国の音楽を取り入れた曲・ ネタの数々で、ロックフェスから演芸場まで幅広いお客様に笑いを 届けている。 また、卓越した音楽センスに裏づけされた作曲・アレンジは、多方面の 方々からの支持も多く、近年ではNHK「おかあさんといっしょ」 用に作曲した「パンパパ・パン」などお子様向けの楽曲も制作している。 THE ALFEEの高見沢俊彦氏がプロデュースした応援ソング「酒のチカラ」や ガッツ石松氏とともに歌声を披露しているNHK「みんなのうた」2015年 4~5月オンエア楽曲「OK食堂」など音楽的な話題も多い。 2014年度に国立演芸場花形演芸大賞・大賞を受賞。 「ボーイズ」のスタイルでは初という快挙を成し遂げ、演芸界 からも認められている実力派でもある。

毎年「都合のいい司会」として重宝されていたノンチン先輩!違うんです!これが本物のポカスカのステージなんです!3人そろった最強の芸!どうぞお楽しみに!

S A B  Nonsama's Blog  Tama's Blog


ナオユキ

R1ぐらんぷり2011ファイナリスト。 酒場を舞台に繰り広げられる切なくも愛しい酔っ払い達の物語。 唯一無二、孤高のスタンダップコメディショーへようこそ。

今年も相模湖に、あのブルースの時間が降臨!音楽漬けの3日に休息の含み笑いがやってくる。実にブルース、今年も期待してます!

S A B  Website


ザ・たこさん

1993年大阪で結成。関西ソウルシーンで絶対的カリスマと知名度を誇るゴッドファーザーバンド。ソウル・ブルーズ・ファンクを軸にした骨太のグルーブ にのせ、「悲しき怪人」こと安藤八主博(ヴォーカル)が独特の世界観を謳いあげるスタイルは、唯一無二の存在として語られる。なかでも4人が繰り広げるソ ウルマナーに則った圧倒的なステージングは必見。ある時はマントショー、ある時は額からの流血、そしてある時は鯖(サバ)がステージを舞う(!?)。そんなライブショーは、フジロックフェスティバル(04・06・09・13・16年)でも披露され、3度のアンコールに応えた後も拍手が鳴り止まず、演奏ストップが入るという大盛況となった。これまでに6枚のアルバム、マキシシングル2枚、7インチシングル2枚、12インチシングル1枚、ドキュメンタリビデオ2本をリリース。結成18年を迎えた2011年から現在のメンバーとなり、新たな音楽性を取り込みながら、天井知らずのパフォーマンスを見せている。2013年より音楽祭『ザ・たこさんの無限大記念日』を主催。2017年は『ザ・たこさんの無限大記念日5〜ワンマンライブ〜』を大阪ユニバースにて開催。最新アルバム『カイロプラクティック・ファンク No.1』の収録曲「カッコイイから大丈夫」がトヨタCMソングに起用され、絶賛オンエア中。

勝手にウッドストックにまたしてもたこさんがやってくる!森から突如現れる悲しき怪人に僕らはくぎ付けです!かっこいいぞたこさん!

S A B  Website


とんちピクルス

福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。淋しい歌からエロい歌まで、人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。本人は『TPOわきまえてる』って言うけど、あたしは嫌い。大嫌い。

CD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。

福岡が誇る宝!とんちさん、今年はやってきてくださいました!夜のウクレレ教室もやってくれる『ウクレレの先生』タッチなしで楽しんでください!

S A B  Website


コロリダス

2010年結成。お茶の間と世界をつなぐラテンバンド。赤ちゃんは笑い出し、おばあちゃんは踊りだす、南米系みんなのうた。 商店街のお祭りからクラブイベントまで場所や観客を選ばないライブを中心に、 子ども向けワークショップやCM音楽の制作など、幅広く活動中。 2013年ファーストアルバム『デパート』発売。 2016年セカンドアルバム『coloridas』発売。

今年もコロリダス、懲りずに来てくれます!やった!ヴォーカルの清水君、熊本へ移住につき出演が危ぶまれていましたが、バンバンバザールのハイエースを運転して相模湖入りという快挙を成し遂げて今年も出演!いつもありがとう!

S AC  Website


青谷明日香

あおやあすか。ピアノ弾き語りシンガーソングライター。 郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、 様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。 FUJI ROCK FESTIVAL等の野外フェスや、お寺、神社、公民館、カフェ、バー、旅館等。演奏場所を選ばないスタイルで、年150本を超える演奏ツアーを敢行。 また、テレビ、ラジオ、CM等への楽曲制作も行う。 笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶる楽曲で、全国各地でファンを増やし続けている。

昨年のウッドストックでは青谷さんのおめでた!出産!ということで出演は夢と消えていましたが!母になりリベンジ!青谷でも金!ママでも金!素敵な歌声楽しみにしえtます!

S A B C  Website


ザッハトルテ

京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル・バンド。 アコーディオン(都丸智栄)、チェロ(ヨース毛)、ギター(ウエッコ)世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、 クラシック等々、広くヨーロッパの古き良き大衆音楽の雰囲気を取り入れた、彩り豊かなオリジナル曲を演奏。 2002年の春、京都は西陣の小さなカフェ「さらさ西陣」で始まった「月例お食事ライブ」とほぼ同時期に結成、以降現在までNo Chargeのカンパ制のスタイルで毎月欠かさず続けている。全国各地で生音カフェツアーを開催する等、カフェライブの先駆け的存在。 通算1000回を超えるステージで培われた、カフェでもホールでも、子供でもお年寄りでも、まさに老若男女があらゆる場面で楽しめる楽曲とパフォーマンスに定評がある。 現在までにライブアルバム含めて10枚のCDをリリース。 また、演奏活動だけでなく、松任谷正隆プロデュース「THE 料理 SHOW」の音楽を担当、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」「持病の歌」のインストバージョンの演奏、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」のヒット曲「ドコノコノキノコ」の作編曲・演奏し、同番組クリスマススペシャルにも出演、同じくEテレ『シャキーン』の「いちぶんがく」コーナーの音楽も担当。 様々な劇中音楽の制作や、舞台『素浪人ワルツ』では劇中の生演奏で参加するなど、各方面で精 力的に活動している。 2017年は結成15周年、現在、月に一度に所縁の場所で録音し、月に一度新曲を1年を通してリリースする企画「月録音行脚」を敢行中!

もう!ザッハなしではウッドストックな感じじゃなくなってきましたよ!重要グループ今年も参戦です!

S A B C  Website


バンバンバザール

勝手にウッドストックの首謀者、バンバンバザール。オールドタイミーでルーツの香りのするGOODMUSICを独自の感性でブレンドした作品を発表し続けるライブバンド。自由奔放な活動を続ける。野外ライブイベント『勝手に』シリーズの首謀者。、彼らのステージに期待ください!

S AC  Website

多彩な出演者続々登場、お楽しみに!

勝手にウッドストックは見逃せないアーティストが勢ぞろいとなりますよ!ラインナップを考えるだけでもワクワクしますね!まさに勝手な音楽フェスがここに!!!


Event

イベント

勝手にウッドストックのたのしみどころ

まさに"勝手に"楽しむことが出来る野外イベント、それが勝手にウッドストック!ライブステージはもちろんなのですが、それ以外にも夜通し楽しいことたくさん!もう眠れない!?


ミュージシャンによる”夜の生音、セッション”

出演者もお客さんも集まって勝手に演奏を始める、こんな自由な時間、勝手にシリーズでしかありえない!!この夜のためだけにも全国から集まる価値あり! もちろん無料!最近は近隣にも配慮の上、生音で集中して楽しんでおります!



とんちピクルス先生による”夜のウクレレ教室”

毎年恒例!涙が出るほど心にしみるとんちピクルス先生によるウクレレ教室!今年は開講されます!大人のための夜の歌や、相模湖でみんなで歌いたくなる歌、夜中に大人がそろって生音でウクレレ弾くだけでとても幸せなんです、ね、先生!どうぞお楽しみに!




ライブステージはもちろん、セッションや、催し物など!実に楽しみな勝手にウッドストック。
様々な質問、ライブ依頼、お問い合わせ、ライブの感想など、すべて事務局へメールでご連絡ください!

wsinfo@ban-ban-bazar.com